本ページはプロモーションが含まれています。
neoplantop
サービス名NUROモバイル
プランNEOプラン・NEOプランW
月額料金2,699円・3,980円
SIMタイプMNP:物理SIM
新規:物理・eSIM
内容NEOプランの特徴
新規事務手数料無料(NEOプランのみ)

今回MNP先に選んだのはNUROモバイルのNEOプラン。キャリアのサブブランドや新料金プランに比べ、あまり目立たないサービスですが、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供しているサービスなので安心感が違います。
NEOプラン開始当時からはプランのサービスもより充実し、人気のあるサービスといえます。
そんなNUROモバイルのNEOプランとはどんなプランなのか。NEOプランがのりかえ(MNP)に最適である理由はどこにあるのか。今回はNUROモバイルのNEOプランの特徴をご紹介します。

この記事の要点

  • NEOプランは比較的安い
  • NEOプランは専用帯域で通信品質が安定
  • 無料で利用できるサービスが多い
  • 3ヶ月に1度15GB付与される(要手続き)
  • 初速バースト(バースト機能)付きの節約スイッチ
  • 初月に費用(事務手数料・利用開始月月額料金)がかからないのでMNP(のりかえ)に最適

NEOプランの節約スイッチについては、下記の記事で詳しく解説しています。

>>NUROモバイルNEOプランの節約スイッチはバースト機能がすごい

mineco

今回はNUROモバイルのNEOプランね

necomaru

楽天モバイルが残念な結果になったからね

mineco

あれは残念だったね。
どうしてNUROモバイルなの?

necomaru

もちろん理由があるんだけど、その辺りも一緒に説明するよ

mineco

どんなサービスかたのしみね

楽天モバイルが筆者のライフスタイルに合致しなかったということで、次はNUROモバイルにMNP(のりかえ)することにしました。

楽天モバイルからMNP転出する理由はこちらをご確認ください。

>> 楽天モバイル最強プランを利用した結果:MNP転出

実は個人的にはNUROモバイルのNEOプランは、データ使用量20GB〜40GB前後を利用される方にとってはMNP最適プランだと思っています。

そんなNUROモバイルのNEOプランとはどんなものなのでしょうか。

NUROモバイルとは

NUROモバイルは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する、格安SIMサービスです。

NUROといえば、NURO光という光回線サービスが有名ですね。
そのモバイルサービスがNUROモバイルです。

元々はSo-netの冠をつけて事業を行っていましたが、2016年10月1日にサービスの提供を開始しました。

その後も新しいサービスを提供し続け、2021年11月にNEOプランが提供されました。

NEOプランのスペックと料金は?

NUROモバイルのNEOプランのスペックと料金は以下の通りです。

NEOプランNEOプランW
データ容量20GB40GB
月額基本料金2,6993,980
データ繰越
NEOデータフリー *2
あげ放題
Gigaプラス *3+15GB+15GB
通信品質 *4高品質高品質
制限後速度最大1Mbps最大1Mbps
回線ドコモ/au/ソフトバンクドコモ/au/ソフトバンク
4G/5G4G/5G
SIMタイプ音声通話付きSIM音声通話付きSIM
国内通話料 *511円/30秒11円/30秒
初期費用00
解約金/MNP転出手数料/
初月の月額基本料金 *6
00
  • *2 対象SNSはLINE/Twitter/Instagram/TikTokです。一部対象外となる通信があります。詳しくはこちら
  • *3 3か月ごとに手続きをするとデータ容量15GBを追加で受け取れます。詳しくはこちら
  • *4 NEOプラン専用の帯域をご利用いただけます。速度品質を保証するものではありません。
  • *5 専用アプリや番号付与は不要で、自動的に通話料が半額の11円/30秒になります。詳しくはこちら
  • *6 ご利用開始月の月額基本料金は、サービス仕様で0円です。別途、ユニバーサルサービス料と電話リレーサービス料がかかります。また、音声通話とSMS、オプション・サービスをご利用の方はその利用料金が発生します。
  • ※音声通話付きSIMのみ提供しております。

NEOプランとNEOプランWの違いはデータ容量と金額のみとなり、その他のスペックは同じになります。
20GBで2,699円は比較的安価に抑えられているという印象です。

以前はNEOプランLightという、NEOプランの廉価版プランがあったのですが廃止されています。このプランは料金的にはかなり安かったので、個人的には残して欲しいプランだったので残念です。

その他、初期のころと比べると、回線がドコモのみだったのがau・ソフトバンクも追加され、すべてのキャリア回線で利用できるようになりました。

利用できる回線(ドコモ・au・ソフトバンク)はもちろん、eSIMも利用できます。ただしeSIMは今のところ新規契約のみです。
公式サイトでその辺りも確認してみましょう。

公式サイトで「NEOプラン」を確認

https://mobile.nuro.jp/plan/neoplan/

NEOプランと他社サービスの比較

NEOプランは料金が比較的安価に抑えられていることがわかりました。

しかし、本当に安いのでしょうか。他社サービスと比較してみましょう。

NEOプラン(20GB)の内容に近いものをピックアップしてみました。

事業者nuromobile
NUROモバイル
uqmobile2UQモバイルワイモバイルLINEMOahamo
プラン名NEOプランコミコミプランシンプルMスマホプラン標準プラン
データ容量20GB20GB15GB20GB20GB
料金2,699円3,278円3,278円2,728円2,970円
データ繰り越し×
速度切り替え
(1Mbps)
×
(ミニミニのみ)
×××
かけ放題なし10分かけ放題なし7ヶ月間5分無料5分かけ放題
国内通話11円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒
回線MVNO(D・A・S)au同等ソフトバンク同等ソフトバンク同等ドコモ同等
その他サービス
(無料)
NEOデータフリー
あげ放題
Gigaプラスなど
増量オプションⅡ
7ヶ月無料(550円)
データ
増量オプション
6ヶ月無料(550円)
LINEギガフリー
LINEスタンプ

プレミアム
dカードで
データ容量付与
初期費用0円3,850円3,850円0円0円
初月月額料金0円日割り日割り日割り日割り
割引サービスNURO光セット割自宅セット割
家族セット割
家族割引サービス

これで一目瞭然ですね。
NUROモバイルは他社の同等プランと比較して料金が低めです。しかし、他社は5分や10分といった通話かけ放題を付帯している場合もあるため、単純比較はできません。
NUROモバイルで無料通話を付帯する場合は、5分で490円、10分で880円が必要になります。


この場合は、同じく5分かけ放題のahamoと比較して219円高くなり、10分かけ放題のUQモバイルと比較して301円高くなります。
通話で比較した場合はahamoとUQモバイルに軍配が上がりそうです。

NEOプランの特徴

NUROモバイルのNEOプランのスペックや料金について紹介してきましたが、次にNEOプランの特徴についてあげてみます。

NEOプランには、料金やスペック以外にも、無料で利用できるサービスがたくさんあります。
代表的なサービスを確認してみましょう。

NEOプランは専用帯域

NEOプランの特徴はなんといっても専用帯域を利用しているところです。
現在NUROモバイルでは、NEOプランの他にバリュープラスを提供しています。
バリュープラスは1〜10GBまでのプランで、一般的な格安SIMと同等のサービスといえます。ここで問題になるのが、回線が混雑する昼間(12時〜13時)と夜の時刻です。特に昼間の混雑は酷く、どのMVNO(格安SIM)でも通信品質が落ち、極端な速度の低下がみられます。


そこでNEOプランでは、そのバリュープラスとは別に帯域を確保し、一般的な格安SIMで起こりやすい昼や夜の混雑時の著しい速度低下を回避しています。
これにより、キャリアやサブブランドと比べ遜色のない高品質な通信を提供すると謳っています。

neo1
nuro2
NUROモバイル公式サイトより
  • ※記載の測定結果は、計測概要にある測定場所および測定端末、測定日での計測結果であり、測定場所以外、測定端末以外および測定日以外の通信速度を示すものではありません。
  • ※お客さまのご利用環境により、実際の通信速度は異なります。
  • 電気通信サービス向上推進協議会により定められたガイドラインに基づき計測した通信速度です。

上記のグラフのように混雑を回避しているデータが示されています。

この状態で利用できるのであれば、ストレスもかからず利用できそうです。

NEOデータフリー

特定のSNSサービスに対してのデータ通信量がかからないというサービスです。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーに近いサービスですね。
フリーになるサービスが少ないとはいえ、エンタメフリーが有料オプションに対し、NEOプランは無料で付いています。

なお、NEOデータフリーはNEOプラン及びNEOプランWのみのサービスです。

現在対象となっているサービスは以下の通りです。

対象サービス

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • TikTok

各サービスに対してデータ通信が必要になる場合があります。基本的な利用方法であれば、ほとんどの場合はデータ通信量がかからないといえます。

特にTikTokやInstagramあたりはデータ消費量が多いので、多用されている方にとってはかなりのデータ通信量を節約することができます。

ただし、通信量が超過した状態では、高速通信ではなく最大1Mbpsに制限された状態での通信になるので注意が必要です。

NEOデータフリーでデータ消費のないSNSサービスについて、公式サイトにどの利用方法がデータフリーなのかが記載されています。
公式サイトで内容を確認してみましょう。

公式サイトの「NEOデータフリー」ページをチェック

https://mobile.nuro.jp/option/neo-datafree/

あげ放題

写真や動画をSNSやクラウドストレージにアップすることも多いと思います。NEOプランでは、その際にかかる上りのデータ通信量がかからないサービスを無料で提供しています。
もちろん、NEOプラン及びNEOプランWのみのサービスです。

これはすごく便利ですね。

筆者自身も写真をクラウドにあげる機会が多いので、上りのデータ通信量を抑えることができるのはとても魅力的です。

こんな時に便利です

  • SNSへの投稿
  • ライブ配信
  • クラウドストレージに動画や写真を保存
  • メール送信

このサービスが無料で利用できるとはかなり太っ腹です。

ただし、防犯カメラのアップなどの長時間の利用や、事業用として利用するのは制限されている様です。
また、こちらもデータ使用量超過による帯域制限下では、最大1Mbpsに制限されます。

あげ放題はかなり有益なサービスです。
公式サイトでもあげ放題について詳しく説明されています。公式サイトであげ放題について確認してみましょう。

公式サイトの「あげ放題」ページをチェック

https://mobile.nuro.jp/option/age-hodai/

Gigaプラス

なんと、NEOプランを契約されている方には、3ヶ月に一度15GBを受け取れます。

こちらも大きな特徴といえますね。
15GBの付与はNEOプラン及びNEOプランWのみのサービスです。(その他のプランは付与される容量が違います)

Gigaプラスの特徴

  • 3ヶ月ごとに15GBが付与される
  • 貰ったデータ容量は翌々月まで繰り越し可能
  • 少しずつ使っても、一度に使ってもOK
nuro3
NEOプラン・NEOプランWの場合

これはかなりお得です。
3ヶ月ごとに15GBということは、NEOプランだと1ヶ月あたり25GBになります。

ただし、このサービスを受けるには手続きが必要です。

毎回手続きが必要!

データ付与月に、Gigaプラスの受け取り手続きのご案内メールを対象のお客様にお送りします。
メール内容に沿って、ご利用者向けページより手続きください。

NUROモバイル公式サイトより

この「付与月」に手続きを行わないと受け取りができません。
翌月になると手続きができないので、見逃してしまった場合は次回の付与月まで待ちましょう。

NUROモバイルのNEOプランに対しては15GBですが、バリュープラスでは貰えるデータ容量が違います。
NEOプラン以外と比較してみたい方は、公式サイトでも確認してみましょう。

公式サイトの「Gigaプラス」ページをチェック

https://mobile.nuro.jp/option/giga-plus/

節約スイッチ

NEOプランでは、UQモバイル(節約モード:ミニミニプランのみ)やmineo(パケット放題Plus)などでお馴染みの、低速モード(最大1Mbps)への切り替えが可能です。

UQモバイルがプラン改定によって、ミニミニプランでは継続されていますが最大300Kbpsということで、実質節約モードが消滅した形になりました。

従って、現時点での本命は「初速バースト」(バースト機能)が実装されている、NUROモバイルのNEOプランになると思われます。

こちらの記事で初期バーストについて詳しく説明しています。

>>NUROモバイルNEOプランの節約スイッチはバースト機能がすごい

低速通信(mineo:パケット放題Plus)については、下記の記事で詳しく説明しています。

>>マイネオ(mineo)のパケット放題Plus。実際のレビューと評判

データ通信量を効率よく利用したい方にとっては、NEOプランの「節約スイッチ」は便利なサービスです。

正直この節約スイッチだけでもNEOプランを利用する価値があります。
節約スイッチのより詳しい内容は公式サイトでも確認できます。

公式サイトの「節約スイッチ」ページをチェック

https://mobile.nuro.jp/app/

契約事務手数料・初月月額料金無料

MNP(のりかえ)をするうえで、気になるのは契約事務手数料が必要になることや、月額料金が両方の分が重なり負担が増えることです。

一般的な通信事業者では最終月は日割りされることがなく、プラン全額の料金がかかります。
一方、のりかえ先の事業者は日割りが一般的です。

となると、通常は前のサービスを月末近くまで利用し、なるべく新しいサービスの日割りを抑えるのがお得となります。

実はこれ、意外に面倒です。

のりかえ先がeSIM対応であれば1時間程度で完了するため、月末ギリギリで手続きをしても問題がありません。
しかし、物理SIM(SIMカード)のみのサービスの場合は、SIMカードが発送され、到着を待たなければいけません。
物理SIMの場合はいつ送られてくるかわからないのと、不在時に送られてきた場合などはさらに日数がかかる場合があります。

こうなると月末ギリギリを狙うと、ちょっとしたことで最も負担の大きい月初での開通になってしまう場合もあります。

NEOプランは初月の月額料金と契約事務手数料が無料!

ところがNEOプランの場合、契約月の月額料金が無料です。
従って、月末近くを狙う必要もなく、いつでも好きなタイミングで手続きを行えます。

しかも契約事務手数料も無料です。
契約時の負担増を考えることなくMNP(のりかえ)できるのは、まさにストレスフリーです。

【通常のMNP(のりかえ)】

setsu-5

【NUROモバイル NEOプランの場合】

setsu-6

\新規でもMNPでもキャッシュバック!/

NURO Mobile

まとめ

今回はNUROモバイルのNEOプランをご紹介しました。

NEOプランは専用帯域を確保し、データを優先的に流すことで高品質を保つと謳っています。
これにより、混雑時においてもサブブランドや新料金プランと遜色ない速度が出るとのことです。

実際はそこまでのクオリティが出ているのかどうかは別として、速さはそこそこ出ればいいといった方には充分なサービスといえます。

このプランの個人的に特筆すべき点は、何といっても「節約スイッチ」です。
こちらは「初速バースト」(バースト機能)を実装しているので、サイトの読み込みも早く、実感的には高速モードと変わりなく利用できます。

また、サブスクでの音楽や軽めの動画なども視聴できるため、データ容量を気にすることなく利用できます。長時間まったりと利用したい方にはうってつけの機能です。

データ容量では、NEOデータフリーで軽減したり、Gigaプラス追加できたりと、一般的な利用としては充分なデータ容量を確保できそうです。

初期費用が無料ということもあるので、今後MNP(のりかえ)をご検討される方は、候補に入れてみてもいいと言えるサービスです。


NUROモバイル公式サイト

NUROモバイル

NEOプランページ

https://mobile.nuro.jp/plan/neoplan/